ログイン

National Center for Global Health and Medicine
毎月第3月曜日は、定期メンテナンスのため終日サービスを停止させていただきます。(祝日の場合は翌日になります)
また、該当日以外にもメンテナンスを行うことがございます。その際はこちらにてお知らせいたしますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

ユーザー名とパスワードでログインしてください。ログインにトラブルがある場合はこちらにご連絡下さい。 REDCap管理者.


ユーザー名:
パスワード:


REDCapトレーニングビデオ

すぐ始めるには?
基本的な考え方や機能について学習します。

タイトル 説明 ビデオを見る
概要 REDCapとは?その特徴や画面構成など基本システムを紹介。
4 分
詳細 このビデオは基本機能の詳細説明になります。基本コンセプトやRedcapプロジェクトとは、これらの作成方法や使い方など。
14 分
データ入力の概要 基本的なデータ入力に関するワークフローの集中講座。データ入力スタッフのトレーニングに適しています。
19 分

プロジェクトの構築
データ収集フォームの作成、編集の方法について学習します。

タイトル 説明 ビデオを見る
フォーム構築の概要 フォームを構築するメソッドであるオンラインデザイナ、データディクショナリの紹介。
6 分
オンラインデザイナ このオンラインツールはフォーム(CRF)の変更を行う際の最も早く、直感的な方法です。
5分
データディクショナリ データディクショナリはスプレッドシートファイルでダウンロード可能なプロジェクトの構造になっています。フォームの変更等をアップロードすることができます。サンプルを参照するには次のファイルをダウンロードしてください。 Data Dictionary demonstration file.
10分
プロジェクトのフィールドタイプ 入力フィールドについて利用頻度の高いものをいくつかの実例で紹介。
4 分

基本機能&モジュール

プロジェクトタイプ 説明 ビデオを見る
アプリケーションの概要 もっとも人気のあるビルドインツール
5 分
カレンダー このツールは今後のマイルストーンとイベントを追跡することであなたのプロジェクトを整理できます
7 分
スケジューリングモジュール(Scheduling Module) イベント入力プロジェクトのオプション機能です。このツールはイベントまたはタイムポイントを起点にレコード固有のスケジュールを生成します。カレンダーモジュールを使用すると、このツールは非常にデータ入力を効率化します。
7 分
データアクセスグループ
多施設試験用
データアクセスグループ機能では、グループ内のデータにのみアクセスでき、他のデータ/レコードは非表示になります。この機能はマルチサイトのプロジェクトに特に有効です。
7 分

REDCapプロジェクトのタイプ
Redcapはプロジェクト作成において幾つかの選択肢があります。それぞれ一長一短がありますが、特定のニーズにも合致すると思います。いろいろな違うタイプで学習してください。

プロジェクトタイプ 説明 ビデオを見る
プロジェクトの種類 このビデオでは、REDCapプロジェクトのビルド時に行わなければならない2つの主要素について説明します。また、プロジェクトを使用するにあたりどのタイプがどのように影響するのかも説明します。
3分
基本プロジェクト
(従来モデルとデータ入力フォーム)
このプロジェクトは基本的なデータ収集のために使用されます。ほとんどのデータ収集のニーズに適しており、事前に定義されたスケジュールまたはエンドポイントをもっていない有害事象の報告や他の収集データをみることができます。
3分
単一Surveyプロジェクト このプロジェクトはREDCapでなくても(ログインできなくても)サーベイ回答者によって入力完了することができます。データについてはREDCapユーザーによってサーベイとあわせて入力可能です。このビデオではサーベイ(調査)の配信など、モジュールのすべての主要機能をみて頂けます。
5分
長期プロジェクト
(データ入力フォームの複数回使用
abstract time-points)
このプロジェクトで定義したデータ収集フォームは各フォームに対して複数回入力することが可能です。モジュールは、データ収集のために使用される明確なイベントを定義するグリッドを使用します。このモジュールは構造化された研究に最適であり、臨床試験では頻繁にこのプロジェクトの種類を使用します。
3分
イベントプロジェクト
+ スケジュール
(multi-use data entry forms,
defined time points)
このプロジェクトのタイプは2つのモジュールを使用しています。イベントモジュールはデータ収集フォームを複数回登録することを可能にし、スケジューリングモジュールはイベントグリッドを使用してカレンダーに記録固有のスケジュールを追加します。複数のイベントに患者の訪問をスケジュールするために迅速かつ簡単な方法を必要とする大規模なマルチサイトの臨床試験に有効です。
3分
オペレーション
(use case for non-study/non-trial)
REDCapはデータ収集のいろいろなタイプに使用できます。最も一般的な用途は臨床研究や治験ですが、行政や教育、ワークフロー追跡、品質向上、バイオバンク、ノン-ヒューマンの研究にも実績があります。ここでは、プロジェクトの種類や運用管理情報について紹介します。
2 分

REDCapプロジェクトの特殊機能
すべてのプロジェクトにおいて、特殊機能についてはオプション設定で有効にすることでこれらの機能を利用することが可能です。

機能 説明 ビデオを見る
イベント定義の方法 イベント定義は繰り返しモジュールの要件になります。データ収集フォームが複数回使用できるように定義し、グリッドでイベント毎に定義します。このビデオではイベント(時点)を定義する方法を紹介します。
5 分
イベント定義時の
フォームデザイン設定
フォームデザイン設定はイベントモジュールのオプションになります。イベント定義で複数回登録できるようにし、このモジュールでイベントグリッドに割り当てていきます。このビデオでは確定しているイベントをフォームデザインに指定する方法を紹介します。
3 分
リピータブル(繰返し) フォーム/イベント 通常プロジェクト&イベント定義プロジェクトにおいて、リピータブル(繰返し)フォーム/イベント機能をどのようにセットアップして利用するか詳細を説明します。
33 分
REDCap モバイルアプリ REDCapモバイルアプリは、インターネット接続(無線LAN、電話回線等)を必要とせず、デバイスのローカルにデータが収集できるように、タブレットやモバイルデバイスにダウンロードすることも可能なアプリです。ユーザーがアプリをダウンロードする場合、プロジェクトを設定するためにユーザー権限のモバイルアプリ権限が必要です。プロジェクトをアプリで設定した後は、オフラインでデータを収集し、後でREDCapのサーバーに同期することができます。
2 分
レコードロッキング ロック機能はデータに鍵をかけます。表示はされますが、必要な権限を持っていない限りこれを変更することはできません。このビデオでは、基本的なフォームのロックについて紹介します。ヘルプリソースを内蔵していますが、詳細説明についてはロック・アプリケーションを参照してください。
2 分
データクエリ この高度なツールは強力なデータクエリ管理システムを可能にします。
5 分